JADCとは

役割と歴史

当協会は民間航空機の国際共同開発をおこなうことを目指して通商産業省より許可を受け、昭和48年3月に設立されました。現在まで、ボーイング社との国際共同開発の日本側中核として機体メーカーを取りまとめ、767、777および787開発事業を成功させました。
現在、大型民間輸送機関連技術開発事業、次期大型民間輸送機(777X)開発準備事業、同 開発事業、次世代中小型民間輸送機関連技術開発事業、および民間航空機の市場に関する調査研究事業を行っております。

201410241459_1-500x0.png